ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
Nゲージ 特製品  
Nゲージ加工依頼  
Nゲージ車両完成品  
Nゲージ車両キット  
鉄道コレクション  
Nゲージ 車両パーツ・カトー Assyパーツ  
パワーパック・サウンドカード他制御機器  
カタログ  
16番 (HO) パーツ  
16番 (HO) 車両  
16番 (HO) 加工依頼  
接着剤・オイル・グリス・工具・素材  
 
 
     
    0774-64-3753 (月〜金 14:00〜17:00)  
 
 
  メールはこちら
 
 

(N) 602 名古屋鉄道 (名鉄) 800系 未塗装キット 2両セット

商品名 : (N) 602 名古屋鉄道 (名鉄) 800系 未塗装キット 2両セット

製造元 : リトルジャパン

メーカー希望小売価格 : 4,104

価格 : 3,898円(税込)

ポイント : 38

数量 :    売り切れ
完売しました

 15,000円以上は配送料無料

名岐鉄道→名鉄の戦前の名車800系の未塗装車体キットです。2両セットです。

【商品特徴】
組み立てやすい板キット。
側面のリベットもリアルに再現。
モ800形両運車(戸袋Hゴム)+ク2310形(ステップなし・戸袋Hゴム)のセット。
低運転台・高運転台の妻板をセット。お好みのスタイルで楽しめます。
昭和40年代の姿がプロトタイプ。
おまけパーツは「なまず」こと850系の前面が付属。

【商品内容】
スケール:1/150 9mm(Nゲージ)
商品形態:組立キット
車体:板キット
材質:プラスティック
塗装:未塗装
動力ユニット:別売(トミーテック TM-06)
台車:別売(GM 日車D形京急)
パンタグラフ:別売  グリーンマックス PT43などを使用
インレタ:別売 (B-002)

【商品編成】
←豊橋
モ800+ク2310

【実車解説】
現在の名鉄は様々な私鉄によって建設され、合併を繰り返して成立しました。名古屋本線の名古屋〜岐阜間は名古屋電気鉄道の郊外線を引き継いだ(旧)名古屋鉄道→名岐鉄道によって建設されました。路線はじわじわと伸びてゆき、1935年には押切町〜新岐阜間が全通。晴れて、名古屋と岐阜を結ぶ路線ができあがりました。
それにあわせて特急運転を行うこととなり登場したのが800系です。
18m級で2扉クロスシート。軽快な二段窓が特徴です。併用軌道には乗り入れないことを前提に大型化されました。台車は日車のD16形、主電動機は出力90kwのTDK528/5F形を採用。この車体寸法と電装品はそれ以降のいわゆるAL車のお手本となりました。
名岐鉄道と愛知電気鉄道が合併したあとの1928年には付随車のサ2310形が登場。モ800形と比べて屋上のベンチレーターの配置が異なるなどの変化が見られます。また、登場時から運転台取付を見越したスタイルとなっており、乗務員扉などが設置されていました。その後、1946年には制御車のク2310形となっています。
長らく、特急から普通まで幅広く活躍してきましたが、1969年から廃車が開始。しかし、オイルショックで延命が決まり、1974年から重整備が行われました。また、1981年には増結用として両運転台に改造されたモ3500形が3両編入されています。
さすがに1980年代に入ると老朽化が隠せず、1979年から再び廃車が進行。1989年までに両運車のモ811・812を除き全廃。残った2両も1996年に引退しました。
リトルジャパン 名鉄800系キット
(N) 602F 名古屋鉄道 (名鉄) 850系 なまず 未塗装板状キット 2両セット
(N) 602F 名古屋鉄道 (名鉄) 850系 なまず 未塗装板状キット 2両セット
(N) 602A 名古屋鉄道 (名鉄) 800系 両運転台車 モ809・モ810 未塗装キット 2両セット
(N) 602A 名古屋鉄道 (名鉄) 800系 両運転台車 モ809・モ810 未塗装キット 2両セット

Copyright © 鉄道模型 カスタマイズショップ みやこ模型 All Rights Reserved.   0774-64-3753 (月〜金 14:00〜17:00)
商号名 : みやこ模型   代表 : 山本 晃司
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 山本 晃司  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 京都府京田辺市山手南1丁目4-1 C-502